120km/h制限は妥当なのか?ドイツでアウトバーン一部が速度制限を試験導入

最終更新日: 公開日:2016-01-14 | Posted in ドイツピックス by

速度無制限として知られるドイツのアウトバーンにもついにスピード規制が?2015年12月、連邦交通相ドブリンツ氏が2016年5月よりドイツ南西部バーデン・ヴュッテンベルク州を通るA96とA81 アウトバーン間において時速120km/hの速度制限区間を試験的に導入すると発表しました。この制度導入の主な目的としては、交通事故数とアウトバーン走行時の騒音を減らすことで、2016年より4年間の試験期間を計画しています。

一般的な速度を身につけるために
今回対象区間となるA96とA81アウトバーンは、巨大なアウトバーン路線が入り組んだ代表的な高速道路であることから、この区間が選出されました。A96は以前より部分速度制限なども行ってきましたが、A81においては今回が初の速度制限導入となります。特にA96 は大都市ミュンヘンまで繋がっており、オーストリア西部、スイス東部やリヒテンシュタイン、イタリアなど周辺国境からも非常に近いことから、周辺国からのドライバーも多く、速度無制限のドイツのアウトバーンだからと過度または道路状況にふさわしくない速度で走るクルマが多く、交通事故が絶えませんでした。この制度導入は、ドイツのアウトバーン走行時におけるスピードの手本になると情報誌フォーカスが報じているように、ドイツ国内ドライバーだけに留まらず安全に走行できる「一般速度」を知るために非常に効果的な役割を果たすと言えるでしょう。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...