ドイツ公共施設周辺で30km/hゾーンの速度制限区域を増加へ

最終更新日: 公開日:2016-04-28 | Posted in ドイツピックス by

この度、ドイツの道路交通法改正に伴って、小学校や幼稚園(保育園)、病院、老人ホーム等の公共施設周辺は30km/hゾーンにし、速度制限区域を増やすことが決定しました。

以前まで30km/hゾーンは交通事故多発地域にしか適用されなかったのですが、この度規制が緩和されることとなり、子供や年配者を中心とした、公共施設利用者の接触事故や騒音被害を防ぐ目的で、これらの施設周辺での速度制限ゾーンを設けることも可能に。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...