VW、カーシェアリング事業に参入

公開日:Posted in ドイツニュース by

VWのユルゲン・スタックマン販売担当取締役は新サービスの立ち上げに際し、「我々はカーシェアリング市場にはまだ潜在性があると確信している。だからこそ、数分の短距離移動から数週間の休暇旅行まであらゆる移動需要(モビリティニーズ)を網羅する包括的なコンセプトを提供する」と説明した。「WE」では、カーシェアリングのほか、電動キックボードや駐車支援アプリなども利用できるようにする。

「WE」を通して提供するサービス(ビークル・オン・デマンド・サービス)は、VWの100%子会社UMIUrbanMobilityInternationalGmbH(ベルリン)が統括する。同子会社は差し当たり、従業員約30人の体制でスタートする。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...