独ダイムラー、南ア工場に 6 億ユーロ投資

公開日:Posted in ドイツニュース by

独自動車大手のダイムラーは26日、南アフリカのイースト・ロンドン工場の拡張・近代化工事に6億ユーロを投資すると発表した。メルセデスベンツの次世代「Cクラス」も同工場で生産するためで、新しい塗装ライン(ペイントショップ)や車体生産棟(ボディショップ)、組立ライン(アセンブリ―ショップ)、物流施設などを増設する。

今回の拡張工事により、面積は約10万平方メートル拡大し、乗用車の生産面積は従来に比べ約3分の2増える。新しいボディショップには生産のデジタル化(インダストリー4.0)に対応したロボット500台以上を導入する。また、既存の生産棟を拡張し、組立ラインを新たに3ライン追加する。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...