ダイムラー、財務担当取締役の後任決定

公開日:Posted in ドイツニュース by

独自動車大手のダイムラーは13日、ハラルド・ヴィルヘルム氏が4月1日付で取締役に就任すると発表した。2019年5月22日の株主総会後に、現在のボド・ユッバー取締役の後任として、財務・コントローリングおよびダイムラー・ファイナンシャル・サービスの担当取締役となる。任期は3年。ユッバー取締役は、2004年12月から同職を務めており、株主総会で取締役を退任する。ヴィルヘルム氏は1966年4月生まれの53歳で、現在、欧州航空機大手エアバスの最高財務責任者(CFO)を務めている。独業界紙『オートモビルボッヘ』によると、同氏は昨年5月、エアバスのCFOを2019年春に退任すると発表していた。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...