ポルシェとシューラー、車体部品製造の合弁設立

公開日:Posted in ドイツニュース by

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツカーメーカーであるポルシェと独プレス機械大手のシューラーは9月4日、折半出資で合弁会社を設立する契約を締結した。新合弁会社では、最新技術を活用した「スマートプレスショップ」を使い、車体部品を製造する。アルミニウム製の外装部品や小規模生産に重点を置いている。欧州連合(EU)の欧州委員会は8月半ばにすでに同計画を認可しており、他の競争当局の認可を経て、両社の合弁事業はスタートする。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...