ドイツ乗用車新車登録、9月は3.3%減少

最終更新日: 公開日:2017-10-14 | Posted in ドイツニュース by

ドイツ連邦陸運局(KBA)は5日、2017年9月の国内乗用車新車登録が28万8,035台となり、前年同月に比べ3.3%減少したと発表した。前年同月に比べ営業日が1日少なかった影響がある。1~9月の累計は前年同期比2.2%増の261万1,821台となった。

9月の燃料別の登録台数は、ガソリン車が前年同月比で8.7%増え、全体の59.7%を占めた。ディーゼル車は21.3%減少し、市場シェアは36.3%だった。代替燃料車では、ハイブリッド車が前年同月比76.4%増の8,674台、うち、プラグインハイブリッド車は119.6%増の3,118台に拡大した。電気自動車は36.9%増の2,247台だった。液化石油ガス(LPG)車(284台、63.2%増)、圧縮天然ガス(CNG)車(337台、43.4%増)はいずれも2ケタの増加だった。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...