ダイムラーと吉利が合弁設立、スマートEVを中国で生産

公開日:Posted in ドイツニュース by

独自動車大手のダイムラーは3月28日、中国の自動車メーカー、浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ、以下、吉利)と折半出資で中国に合弁会社を設立すると発表した。同合弁では、ダイムラー傘下の超小型車ブランド、スマートの次世代電動モデルを開発・生産する。当該モデルは中国で生産し、世界市場で2022年から販売を開始する。合弁会社は2019年末までに設立する予定。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...