独ダイムラー、仏配車サービス大手を買収

公開日:Posted in ドイツニュース by

独自動車大手のダイムラーは12月21日、フランスの配車サービス大手ショフール・プリヴェ(ChauffeurPrive)の資本の過半数を取得したと発表した。2019年までに残りの資本も取得して完全子会社とする計画。買収金額は公表していない。取引の成立には当局の認可を得る必要がある。

独ダイムラー、仏配車サービス大手を買収

ダイムラーはショフール・プリヴェの買収により、モビリティ(移動)サービス事業を強化するとともに、乗用車部門メルセデス・ベンツ・カーズの新しい経営戦略「CASE」の一つである「シェアリング及びサービス」事業分野を強化する。

ショフール・プリヴェは2011年の設立で、ウェブサイトや携帯端末のアプリを通してタクシーを予約できるサービス(タクシー仲介サービス)を提供している。パリ、リヨン、コート・ダジュールで事業を展開しており、顧客数は150万人以上、登録ドライバーは約1万8,000人に達している。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがな...