最後の空冷ポルシェ911という運命を背負った、コードネーム993

最終更新日: 公開日:2016-08-20 | Posted in コラム by

964と比較してグラマラスなボディをまとった感のある993ですが、ボディサイズを比較すると…。

ポルシェ911(993) 全長×全幅×全高:4245x1730x1300mm

ポルシェ911(964) 全長×全幅×全高:4245x1660x1310mm

全幅は広がっていますが、全長は同一サイズです。また、全高がわずかに下げられています。車両重量は、993が1370kg、964が1350kg(いずれも2WDモデル)です。

搭載されている3.6L 空冷6気筒SOHCエンジンも、排気量やボア/ストロークを含めて数値上は同一です。最高出力は、993は272ps/6100rpm、最大トルクは33.6kgm/6100rpmを発揮します。ちなみに964は、最高出力は、250ps/6100rpm、最大トルクは31.6kgm/6100rpmとなり、パワーアップしていることが数値のうえからも分かります。大きなトピックとしては、2万キロごとに必要とされていたタペット調整が、ロッカーアームに油圧ラッシュアジャスターが採用されてメンテナンスフリーとなったことです。また、全幅が広がったことでリアフェンダーまわりのスペースに余裕が生まれ、その恩恵のひとつとして左右2本出しのマフラーおよび排気まわりに充てています。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...