V8エンジンにポルシェ911のヘッドライトを持つMG RV8

最終更新日: 公開日:2016-08-02 | Posted in コラム by

1990年前後は、ロータス エランやオースティン ヒーリー スプライトなど、往年の名車が復刻したり、レプリカとなって生まれ変わったりと、いま振り返っても魅力的なクルマが数多く存在していました。

そのなかでも、MG RV8の存在をいまだに忘れられない方も多いのではないでしょうか?連綿と続くMBシリーズのレプリカではなくニューモデルとして、日本では1993年から当時のローバージャパンによって正規輸入・販売されました。当時の車両本体価格は399万円。世界限定台数2500台のうち、かなりの台数が日本に上陸しました。現在でも、MG RV8の元気な姿を見掛けることができるのはそのためでしょう。

そんなMG RV8ですが、限定車でありながら1962年に誕生したMG-Bの実質的な後継モデルという位置付けです。MG-Bといえば、手頃なライトウェイトオープン2シーターとして当時人気を博したモデル。日本車でいうところのマツダ ロードスターのような存在です。

MG RV8 全長×全幅×全高:4010×1570×1310mm

ユーノス・ロードスター 全長×全幅×全高:3970×1675×1235mm

MG RV8 車両重量:1130kg

ユーノス・ロードスター(発売時) 車両重量:940kg

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...