クラシックカーが8000キロの距離をトラブルなしで走るミラクル

公開日:Posted in コラム by

8000キロの距離を、ノントラブルで重ねることができたことには純粋に有り難いことと感謝しなくてはならないでしょう。この距離を走ったマセラティ430の状況に少し触れたいと思います。

全体的に柔らかくなって来た

IMG_6311

購入する前に比較的大きな整備を経ていたマセラティ 430。ここにきてようやくいろんなところに「アタリ」がついてきました。執拗なまでに低重心にこだわった、各メカニカルな要素の搭載レイアウトの効果を一番感じるのが、緩いカーブの角をてっぺんに緩い軌跡をなぞりながらカーブさせるような場面です。もちっと粘る感じは早々感じていましたが、より柔らか。より軽やかなのです。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...