若者はクルマから離れてなんかいない!現代の若い人や子どもたちに「クルマ好き」でいてもらうために

最終更新日: 公開日:2018-12-28 | Posted in コラム by

若者も子供たちも、クルマから離れていない!

2017年11月から12月にかけて、ソニー損保が新成人を対象にしたインターネット調査によると、56%の人がすでに自動車運転免許証を取得しており、3.8%の人が調査実施時に教習所に通っている最中、28.6%の人が取得する予定があるそうです。また同調査で16.7%の人がすでに自分のクルマを所有しており、7%の人が購入予定。46.8%の人が購入の予定はないものの、いずれは所有したいと考えていることがわかりました。

数字だけを見れば、新成人の半数以上は免許を取得し、クルマを買う意思があることを表しています。これまで長く不景気が続き、また現在も出口の見えないデフレに包まれた状況です。限られたお給料の割り振りでクルマへの優先順位は低くなりましたが、それでも余裕さえあればクルマを買ってくれる若い人は多いのだと思います。

視線をもう少し若い人や、子供たちに向けてみましょう。小さい子供たちに人気のミニカー、株式会社タカラトミーの「トミカ」。その生産台数は2015年までの累計で6億台を突破しています。また今年の夏に販売を開始した、音と振動を発する「トミカ4D」も、発売直後は品薄になるなど好調な売り上げを見せています。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:糸井 賢一

ゲーム雑誌の編集からフリーランスに転身。雑誌やWEBサイトの記事以外に、ティーン向けノベルや児童書も...