誌面に登場する「モデルさん」と編集者の関係の本当の話…自動車ライターへの大きな誤解

公開日:Posted in カーゼニ by

しかし残念ながら、そんな話はどこにもない。

今や自動車ライターに「特別な影響力」はない

「でもそれはお前が無名の三文自動車ライターだからであって、もっと有名な連中はそんな感じでやってんじゃねえの?」

そうおっしゃる人もいるだろう。だが残念ながら、そういった事実もない。

いや、超々雲の上のほうにいらっしゃる、ごく一部の超絶有名評論家さんとかが何をやってらっしゃるかは、わたしは知りませんよ。あまりにも縁がなさすぎて。

しかしごく普通ぐらいに有名な、クルマ好きなあなたが各メディアでしょっちゅう名前と顔を見かけている書き手さんたちは、わたしの知る限りでは「原稿料のみ」でやっている。何らかのクルマをホメたところで、アディショナルなゼニは発生しないのだ。

まぁたまにメーカー直の何らかの「講師」みたいなことをして、そのギャラが結構良かった……みたいな話はあるかもしれないが(詳しくは知りませんし、そうだと言ってるわけでもありません)、せいぜいその程度だ。

メディアの編集部員がモデルさんたちに対して特別な影響力を持っていないのと同様に、自動車ライターの影響力も――仮にそこそこ有名な人であっても――読み手が邪推しているほどのものではぜんぜんないのだ。残念ながら。

ということで、このあと1本●万円の激安原稿料にて某車をホメちぎらねばならないため(本当に良いクルマだった)、わたしはちょっと忙しい。それゆえ本日はこれにて失敬する。御免。

[ライター/伊達軍曹]

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:伊達軍曹

外資系消費財メーカー日本法人本社勤務を経て、出版業界に転身。輸入中古車専門誌複数の編集長を務めた...