乗りたいクルマに乗れている?「こんな●●歳になる予定じゃなかった」と嘆いているあなたへ

公開日:Posted in カーゼニ by

この文章が公開される11月20日時点ではまだ49歳のド中年たる筆者だが、そこから数日もすれば50歳となり、いよいよ中年というよりは「中高年」とひとまとめにする呼称のほうがしっくりくる年齢となる。

筆者の生誕半世紀を祝う品、あるいはそれを呪う罵詈雑言はCL編集部気付にてご送付いただけたら幸いだが、基本的には、赤の他人が五十になろうが何になろうが貴殿はいっさいご興味ないはず。ということで生誕日の話題からはやや離れた、多少は客観的とも思えるイシューについて記してみたい。

年齢の節目ごとに「こんなはずじゃなかった」と思う

自分は数日後に50歳という節目を迎えるわけだが、「40歳」を迎えたときの自分はいったいどうだっただろうか? いや、それ以前の「30歳」を迎えたときは?

今と同じく、「こんな●●歳になる予定じゃなかった」と常に思っていた。

22歳で就職をしてこましたときは、30歳の自分を以下のようにイメージした。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:伊達軍曹

外資系消費財メーカー日本法人本社勤務を経て、出版業界に転身。輸入中古車専門誌複数の編集長を務めた...