中古ガイシャ愛好家が、新車のスバルXV 2.0i-Lアイサイトを購入した理由

公開日:Posted in カーゼニ by

前回、「なぜか唐突にスバルXVの新車が買いたくなった私は近所のディーラーに行った。そして現在はその見積書を前に鋭意検討中である」という旨のレポートを書いた。で、その後どうなったかといえば……まんまと注文してしまった。さすらいの中古マンとして約半世紀生きてきた私だが、ついに「新車の人」になったのである。たはーっ!

330万円あれば現行BMWもアウディも買えたわけだが

この行動に関してはいろいろ思う人もいらっしゃるだろうし、そもそも私自身が「……どうなんだろう?」とも思っている。なにせ私は輸入車の、中古車の、評論家を自称している人間だ。まぁ評論家に免状はいらないので単なる自称だが、私なりの誠実さで研究と取材(つまり中古ガイシャをひんぱんに買うこと)を重ねてきたという自負はある。

それが、よりによって新車である。しかも国産の。

自分で自分の行動がよくわからない……という側面はある。また詳しくは見ていないのだが、CLのフェイスブックページに「いっときの物欲に突き動かされてるだけなのでは?」という意味のご意見もあった。まぁ、それもなきにしもあらずだろう。

しかし結局のところ、私は「未知なる世界」に憧れたのだと思う。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:伊達軍曹

外資系消費財メーカー日本法人本社勤務を経て、出版業界に転身。輸入中古車専門誌複数の編集長を務めた...