「屋外球場的なクルマ」の歓びを知っているか?世の中の9割ぐらいの人が気付いていないこと

公開日:Posted in カーゼニ by

過日。東京都文京区の「東京ドーム」なるからくり小屋を初めて訪れた。や、東京ドーム自体にはこれまで何度も、いわゆる外タレのコンサートを観るために行ったことがある。しかし、からくり小屋の本業というか本懐である「ベースボール」をそこで観戦するのは初めてだったのだ。

そして東京ドームで野球(いわゆる都市対抗野球)観戦をしたわたしは、なぜか「オープンカー」を買いたくなったのだった。

わたしにとっては「野球場=完全屋外」だが

わたくしの趣味は「安全運転」なのだが、もうひとつの趣味として「プロ野球観戦」というのがある。や、プロ野球全体に実は特に興味がなく、地元のチームである東京ヤクルトスワローズを愛しているだけなので、正確には「趣味はスワローズの試合観戦です」と言うべきなのかもしれない。

いずれにせよスワローズというチームは、東京・青山にある明治神宮野球場、俗にいう神宮球場をホームグラウンドとしているため、わたしはそこの外野自由席を(比較的)ひんぱんに訪れている。

それゆえ、わたしにとってベースボールとは、クソ暑かったりたまに雨がダーッと降ったり、あるいは心地よい夜風が吹きはじめたなかで美しい夕焼けをほーっと見つめたりできる、「屋根のない屋外競技場」にて行われる球技である。

あわせて読みたい記事

この記事の筆者:伊達軍曹

外資系消費財メーカー日本法人本社勤務を経て、出版業界に転身。輸入中古車専門誌複数の編集長を務めた...